オリックス銀行カードローンの保証会社と審査

MENU

オリックス銀行カードローンの限度額を増額するには

限度額とは文字通り借り入れが出来る金額となります。消費者金融の場合には初回契約では50万円以上の限度額が設定されることは多くなく、オリックス銀行カードローンについてもよほど年収などの属性が良くないと、初回でいきなり300万円や500万円の限度額設定とはなりません。

 

しかし、いつまでも少ない限度額でのカードローン利用となるわけではなく、オリックス銀行カードローンでの利用実績を積めば、収入や他社の利用状況に応じて限度額が増額される場合もあります。どの程度の増額となるかは人それぞれのために一律でいくらと決まってはいませんが、30万円から50万円に、50万円から80万円になるなど、数万円単位ではなく10万円以上で増えるケースが多いので、増額をしておけば困ったときに頼れるようになります。

 

オリックス銀行カードローンで半年以上の利用実績を積む

増額の申請をする際には、契約直後の一回や二回の返済をした程度では門前払いとなります。オリックス銀行側としても返済能力をしっかりと判断して増額が可能かを決める必要があるため、最低でも半年程度の返済履歴、利用実績を必要とします。とは言え、半年の実績を積んでも必ず増額がされるわけではありませんので、利用者の収入や信用情報によっては増額がNGとなる場合もあります。

 

限度額が増額されることによるメリット

限度額が上がれば単純に借りられる金額が大きくなるため、何かまとまったお金が必要になってしまったときに助かります。しかし、オリックス銀行カードローンにおける増額のメリットはそれだけではなく、じつは金利面にも増額によるメリットがあります。

 

限度額ごとに金利帯が決まるオリックス銀行カードローンの「コース」

オリックス銀行カードローンでは、限度額によって金利がそれぞれ決められています。例えば100万円未満の限度額では12.0%~17.8%の年利となっているのが、増額されて150万円~200万円の限度額となれば、年利は6.0%~12.8%まで下がります。大きな金額の契約となれば利率も大きく下がりますので、余裕のある返済が出来るようになります。

 

増額されたからと言って無駄遣いはしないようにする

いくら限度額が増額されても、無駄遣いをしていたのではすぐに枠いっぱいまで借りてしまい、返済も苦しくなります。増額で大きな金額を借りられるようになっても、あくまで計画的にカードローンを使い、返済を第一に考えて利用するようにしましょう。

 

オリックス銀行カードローン申し込み