オリックス銀行カードローンの保証会社と審査

MENU

返済を楽にするための組み直し

カードローンキャッシングの返済が厳しくなったときは、組み直しして楽にするという手もあります。組み直しをする場合は、借り入れ額はそのまま変わりませんので、金利を引き下げてもらうようにするのが一般的です。今よりも低金利になれば月々の返済額は減りますので、返済は確実に楽になるというわけです

 

それ以外では、ローンの返済期間を延ばしてもらう方法があります。返済期間を3年としている契約を5年に延ばしてもらうなどの方法となり、返済の期間を延ばして一回あたりの返済負担を軽くするのです。

 

返済期間を延ばすメリットは、そのまま単純に月々の負担を軽減できることです。月々10,000円の返済は無理でも、7,000円にすればどうにかなるという方であれば余裕のある範囲で返済が可能となります。ただし、この方法で返済期間を延ばしてしまうと、利息も比例して増えることには注意しなくてはいけません。

 

返済期間が長くなっても金利自体には差が出ないことが多いですが、利息に関しては大きな差が出ます。返済期間が延びればそれだけ借りている期間も延びることとなってしまうため、借り入れ期間に応じて発生する利息はその分だけ多くかかってしまうのです。

 

カードローンの組み直しで利用される借り換えでは毎月の返済金額だけを見てしまい、最終的な支払い総額を考えずに失敗をしてしまうケースもあります。効率的で効果的な組み直しを行うためには、一回あたりの返済だけでなく最終的な支払い金額にも気を配らなければならないのです。

 

その点で30万円以下の利用で7,000円からの返済、金利は限度額に応じて変動するオリックス銀行カードローンであれば、毎月の返済を軽くしつつ最終的な支払い総額も減らせるようになります。申し込みも契約も来店不要で進められるので、カードローンの組み直しを考えている方は確認をしてみると良いでしょう。

 

オリックス銀行カードローン申し込み