オリックス銀行カードローンの保証会社と審査

MENU

保証人がいらない点がカードローンの大きな魅力

カードローンの魅力の一つは、保証人が必要ないということです。保証人を探すということは大変なことですし、万一支払いが滞った場合、保証人に大変な迷惑をかけることになりますので、保証人が必要ないということは本当に助かります。

 

しかし、カードローンの利用者は保証人なしで借り入れをしているのかというと、実は少し違います。というのは、申し込みの段階で、カードローン会社が指定する保証会社に保証してもらうことになるからです。これを機関保証と言います。

 

返済が出来なくなった場合は保証会社が代わりに支払う

もし借りていたお金を返済することができなくなった場合は保証会社がその分を保証し、金融機関へ代位弁済してくれます。保証会社があるために、別に保証人を立てたり担保を差し出すことなく、安定した収入さえあれば申し込みができ、審査を受け、利用が出来るようになっているのです。

 

ただ、返済が滞り、保証会社が代位弁済した場合は、保証会社から借り入れをして延滞したものと同等にみなされ、保証会社から取立てにあう可能性もあるので注意が必要です。

 

機関保証があるから安心ということでなく、返済計画をきちんと立てた上で借り入れ行わなければならないということです。これはどのような形であれ、ローンを組むときの基本です。

 

オリックス銀行カードローンの保証会社

オリックス銀行カードローンも別途保証会社を用意しており、オリックス・クレジット株式会社と新生フィナンシャル株式会社による保証が受けられる方が、カードローンの利用が出来るようになっています。二つの保証会社が意味するものは、対象とする客層です。

 

ある程度の一定の収入がある方に対しての審査、保証に強いオリックス・クレジット株式会社と、レイクなどの個人向けカードローン商品も手がける新生フィナンシャル株式会社では、オリックス・クレジット株式会社では取り扱いにくい年収の高くない方の審査と保証を行うわけです。

 

二つの保証会社により、オリックス銀行カードローンはより便利に利用しやすくなったと言えるのです。