オリックス銀行カードローンの保証会社と審査

MENU

カードローンの限度額を知って賢く借り入れを

カードローンは審査に通過して契約さえすれば誰にでも利用が可能なサービスですが、全ての方に同じ限度額が設定されているわけではありません。最高限度額は設定されていますが、人によって借りられる額は変わってしまいます。

 

銀行以外の金融機関では、総量規制という制度が設けられています。返すことが前提なので、年収の1/3以上の額を借りることはできないようになっています。ただし、総量規制が掛かるのは個人に対する貸し付けに関してなので、法人または個人事業主としての借り入れをしたい場合は対象になりません。

 

借り入れ目的や用途によって決めるようにする

銀行でカードローンを利用する時は総量規制の対象にならないため、審査結果によっては消費者金融よりも大きな金額が借りられる場合があります。金利も低いので返済がしやすいですが、審査には時間が掛かります。確実な返済能力がない方には貸さないことになっているので、審査に落ちてしまう方も少なくありません。

 

どちらのカードローンを利用するのがいいかは、お金を何に利用するかによって変わるでしょう。法人または個人事業主としてお金を借り入れる場合は、金利が高ければ事業にも支障が出てしまいます。個人で借り入れをする場合は、即日でも融資が可能な消費者金融の方が合っています。銀行よりも審査が厳しくないので、いざという時は計画的に利用することを検討してみると良いでしょう。

 

事業性資金には使えないオリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンはあくまで個人向けの生計費に限るローン商品となりますので、事業性の資金としての申し込み、利用は出来ません。生活費や交際費などの個人が生活するうえでかかるお金に対しての融資であるため、事業主の方が借りたい場合には少し話が変わってきます。

 

事業性の資金としての借り入れでなければ、趣味に使うお金であっても、デート代に使うお金であっても問題ありません。自分自身の目的にあわせて使えるのがオリックス銀行カードローンですので、うまく使っていくようにして下さい。