オリックス銀行カードローンの保証会社と審査

MENU

お金が欲しいと考えたときの行動

お金は人工的に作られた媒介物に過ぎません。でも、やっぱりお金は欲しいですよね?同じ質問をした際には100%近い人が「お金が欲しい」と答えるでしょう。

 

でもここでいうお金ってなんでしょう。この点について今回考えてみます。

 

お金に関する黄金の式

お金の世界については「黄金の式」と言うものがあります。これは個人から企業までこの式に従って行動が決まってしまいます。その式とは

 

入ってくるお金(収入)-出て行くお金(支出) = 余裕資金

 

誰でも一度は見たことが有るのではないのでしょうか?「黄金の式」といった割には拍子抜けしましたか?でもこの式、物凄いことを示しているんです。まず言葉の定義について簡単に説明します。

 

左辺の式は問題ないと思います。右辺の式の「余裕資金」ですが、これは自由に使えるお金をさします。自由に使えるお金なので、貯金をしても良いし、車を買っても良いし、株に投資をしても良い訳です。

 

そして、皆さんが「お金が欲しい」という場合、ここの「余裕資金が欲しい」ことを指していると考えられます。

 

余裕資金は、入ってくるお金(収入)と出て行くお金(支出)で決まるわけなので、後考えるべきは、

 

  1. 入ってくるお金(収入)を如何に増やすか = 例えば、頑張って昇給する、株式で儲ける等です。
  2. 出て行くお金(支出)を如何に減らすか = 家計費を如何に抑えるか、支払う税金を如何に減らす等です。

 

この2点のみを考えれば言いわけです。難しい計算式も膨大な知識も必要ありません。たった2つの点について自分なりに勉強して考えることです。そうすれば、「余裕資金」も増えて生活にゆとりが出るのです。