オリックス銀行カードローンの保証会社と審査

MENU

副業による収入を増やすことも検討する

結論から述べると、非労働に伴う収入を増やすことが豊かな生活を送れる様になるための最重要項目です。

 

非労働に伴う収入とは、預金に伴う金利、不動産賃料による収入、株式の配当(インカムゲイン)、株式の値上がりによる差額の収益(キャピタルゲイン)…等があります。

 

これらに共通することは、自分が働かなくても収入が入ってくることです、言葉を換えれば、お金(又はお金に相当するもの)が新たなお金(収入)を産んでくれる点です。

 

この項目が大きくなればなるほど、経済的に豊かになれます。世界の名だたる富豪たちはこの「非労働に伴う収入」が多いゆえに、お金持ちになっているのです。ですから、この項目を大きくする様にあなたもぜひ努力してください。

 

努力の方法としては先ずは、国内株式か投資信託、国内債券あたりが初心者には良いと思います。詳しことは、厳しいようですが自分たちで勉強してください。人に聞いた知識だけでなく、自分で勉強し、真剣に考え抜いて初めてこの項目の知識(金融リテラシーと言います)が上がります。付け焼刃的な知識では大損をします。

 

投機では継続した収入にはなり得ない

「投機」でなく「投資」を実施してください。「投機」とは短期的に値上がりを狙うものです。
株式で儲けたいならば「投資」をしなければ儲かりません。書店にある本の大半は「投機」によって儲けたといった本です。これらの著者は嘘は言っていませんが、あなたが真似をしても儲かる可能性は非常に低いです。「投機」とはギャンブルであり、買った人の後ろには何万人もの負けた人達がいることを忘れないでください。

 

株式でなくとも不動産、金、コモディティ、先物取引等色々ありますが、勉強せずに勝てるほど甘い世界ではありません。

 

もちろん投機ではない投資をしても、全ての方が収益が上がるわけでもありませんので、リスクについてもしっかりと認識する必要があります。